うつ病。45才。男性。リストラから倒産へ。再就職するもストレスにより、ついにうつ病になる。退職し無職。就職難が襲う。人生を狂わされたうつ病。
今はうつ病を周囲に明かし、ゆっくりと回復。会社にも就職。同じ世代の男性に読んでほしい。
うつ病 うつを改善する方法,症状,予防,チェック,診断,治療,薬,原因,

本文へジャンプ

ブックマークプラス by SEO対策


ホーム


うつ病体験記

■うつ病の兆候-リストラ・超ストレス!

■会社倒産〜無職へ


■うつ病で再就職〜悪化〜退職へ

■最悪の朝〜うつ病で入院へ

■うつ病を家では理解されない・・

■うつ病の日々・・ネットサーフィンばかりしてしまう。

うつ病の薬

■安易な再就職!

■うつ病が邪魔する再々就職

うつ病を受入れ、病気を明かして入社!

■社会復帰へ向けて

うつ病体験記

★うつ病とメタボ

★地域行事に行けない!

★休日の過ごし方

★社会復帰と言えるか?

■うつ病予備軍の方へ(今は退職しない!)

■生きるということ


うつ病体験記

■youtube動画(うつ病情報)

■ヤフー知恵袋回答集

■私が選ぶ「うつ病」の本

うつ病と落語


うつ病体験記

●うつ病と労災

●うつ病と傷病手当

●うつ病と障害年金

●うつ病と公的支援







内容充実のため移転しました。
http://salaryman00utu00.blog91.fc2.com/



会社倒産〜無職へ

【会社倒産へ 〜本当のうつ病へ〜】

なんの前触れもなく、その日は突然やってきました。

その日もいつものように忙しい仕事が、一段落した頃です。

一本の電話により、会社は大混乱に陥りました。

とうとう、倒産したのです。


テレビや映画でみるだけ・・・自分には、それでも他人事に思っていた「倒産」です。

最初は、まるで夢の中にいるようで、現実感はありませんでした。

しかし、次から次へとかかってくる債権者たちの電話に応対しているうちに、もう避けられない現実のものだと実感しました。

今まで、会社の倒産を避けるために、頑張ってきたこと、
無理なリストラで非常に悲しい思いをしたことが、すべて水の泡となってしまったのです。

うつ病の本/今だから・・ゆっくり読める時間があります。



内容充実のため移転しました。
http://salaryman00utu00.blog91.fc2.com/


一気に、体中のエネルギーが、失われていくのを感じました。

しかし、倒産後の山のような無意味な仕事が残っています。

逃げ出す訳にはいかないと思いました。

それまで、協力してくれた、協力会社の人たちに、最後まで誠意を持って対応しようと思いました。

ものすごいストレスの塊が襲ってきました。

もちろん自分一人の責任で倒産したわけではありません。
自分ひとりが全責任を背負う必要もありません。
しかし、必死で、まだ、自分の体を省みずに、頑張る自分がいました。

これが、性格なんですね。そこそこに、しておけばよかったのです。

うつ病は、確実に私に歩み寄ってきたのです!


おさまっていた、不眠症もしっかり、復活してしまいました。

気分が落ち込み、ふさぎ込むことが多くなりました。

急に悲しくなり、車を運転している時に、涙がとまらなくなり、急停車したこともあります。

もう、完全なうつ病になっていたのでしょう。



他の人気サイトも見る


うつ病の本/今だから・・ゆっくり読める時間があります。




Copyright@ 2009 system cocoro All Rights Reserved


RealPlayer







inserted by FC2 system