うつ病。45才。男性。リストラから倒産へ。再就職するもストレスにより、ついにうつ病になる。退職し無職。就職難が襲う。人生を狂わされたうつ病。
今はうつ病を周囲に明かし、ゆっくりと回復。会社にも就職。同じ世代の男性に読んでほしい。
うつ病 うつを改善する方法,症状,予防,チェック,診断,治療,薬,原因,

本文へジャンプ

ブックマークプラス by SEO対策


ホーム


うつ病体験記

■うつ病の兆候-リストラ・超ストレス!

■会社倒産〜無職へ


■うつ病で再就職〜悪化〜退職へ

■最悪の朝〜うつ病で入院へ

■うつ病を家では理解されない・・

■うつ病の日々・・ネットサーフィンばかりしてしまう。

うつ病の薬

■安易な再就職!

■うつ病が邪魔する再々就職

うつ病を受入れ、病気を明かして入社!

■社会復帰へ向けて

うつ病体験記

★うつ病とメタボ

★地域行事に行けない!

★休日の過ごし方

★社会復帰と言えるか?

■うつ病予備軍の方へ(今は退職しない!)

■生きるということ


うつ病体験記

■youtube動画(うつ病情報)

■ヤフー知恵袋回答集

■私が選ぶ「うつ病」の本

うつ病と落語


うつ病体験記

●うつ病と労災

●うつ病と傷病手当

●うつ病と障害年金

●うつ病と公的支援






内容充実のため移転しました。
http://salaryman00utu00.blog91.fc2.com/


【最悪の目覚め 〜うつ病が牙をむいた〜】

このころになると、完全に朝が起きられない状態になっていました。

とにかく、金縛りにあったように、意識があるのですが、体が動かないのです。

気持ちも、萎えています。同じように体も繋がっているようです。

気分は最悪です。

悲しいような、重苦しい感じです。

何もやる気がおこりません。

そうしているうちに10時ぐらいになってやっと、むっくりと起き出します。

這って、トイレに行きます。


立つ気力がないのです。!

食事も、空腹を感じるのですが、食べたいと思いません。

家族には、ちゃんと食事をとるように、言われ、食べるのですが、味がしません。

結局、気持ち悪くなり、少ししか食べることができません。


昼になって、やっと、頭が回転し始めます。

しかし、もうダラーとしてしまった体は、すぐには動こうとしません。

まったく以前と、変わってしまった自分に唖然とするばかりです。

内容充実のため移転しました。
http://salaryman00utu00.blog91.fc2.com/




うつ病の本/今だから・・ゆっくり読める時間があります。



もうひとつの、問題が起こりました。

うつ病という病気を家族に理解してもらうことです。

特に同居の高齢の父母には、うつ病の知識はほとんどなく、会社勤務の経験のない2人にはストレスによる病気など、考えられないようで、なまけ病ぐらいにしか思ってもらえませんでした。

妻の方はさすがに、理解をしてくれ、病院へも一緒にきてくれました。

理解できない父母と、いろんな葛藤がありました。

それが、また、私のストレスになり、うつ病悪化の原因になりました。



【ついにうつ病で入院  〜新しい自分の発見〜】


暑い夏がやってきました。

体調の悪い私には、この暑さは残酷です。
夜も寝られず、昼も、無職だという自己嫌悪に陥り、気分は最悪です。

結局自己都合の退職なので3ヶ月間は、失業保険もでません。
家計には負担がかけられませんので、エアコンも節約です。

そして、家族との揉め事も多くなってきます。

この状態では、ますます悪化するばかりです。

結局、環境をかえれば、少しは状態がよくなるかも・・ということで、入院をすることになりました。



まさか、自分が、精神的な病気-うつ病で入院をするとは、思いもよらないことでしたが、
このころには藁をもつかむ思いでした。

真っ青な夏の空が広がる、ある日、私は、精神科の病棟に入院したのです。


入院して、最初に感じたのは、不安ではなく、これでゆっくり、なにも遠慮せずに堂々と寝てられるという開放感でした。

ちょうど、、窓際のベッドで、青い空が見渡せる場所でした。
本当に、ひさしぶりに、青空を見た気がします。とてもいい気分でした。


病院1日目の夜があけ、朝になりました。6時半の起床です。

いつものことですが、目が覚めても、体がまったく動きません。
食事の時間になっても動かないので、となりのりの患者さんが、
びっくりして看護婦さんを呼んできました。

看護婦さんは、状態をしっているので、ゆっくり朝食をとればいいと、言ってくれました。


特に、いつもと変わらない状態でその一日は終わりました。

劇的な変化がおきたのは翌日です。

なんと、朝の目覚めが、異常に気持ち良いのです。

「もしかして!」と思い、自分の体を動かしてみました。

ちゃんと反応するではありませんか!

そのまま、むっくりと、起き上がることができました。

びっくりです。

何ヶ月ぶりでしょうか。こんなにさわやかな感じで朝を迎えられたのは・・・・。
感動です。



環境の変化はこれだけ、体に影響を及ぼすんですね。

それからは日を追って、状態もよくなり、同室の方とよく話すようになり、
次には病院内を散歩できるようになりました。

1週間後には、外出の散歩も許され、近くの公園で、一日のかなりの時間を過ごすようになりました。

うつ病ですので、ベッドでずっと寝ている必要はありません。
医者も、散歩を奨励しています。

時間もかなりありましたので、もって言ったポータブルプレイヤーでCDをたくさん聞きました。

鈴木重子「癒しの奇跡のボーカル」CD

そして本や漫画もたくさん、読みました。
ながらく、仕事ばかりで、遠ざかっていた事です。





漫画も何十巻という大作を読破しました。何十年ぶりでしょう。


かわぐちかいじ「ジパング」男のロマン/勇気をくれる長編ヒットアニメ

かわぐちかいじ「沈黙の艦隊」男のロマン/勇気をくれる長編ヒットアニメ

こんなこともあって、かなり、自分の価値観も変わってきたような気がします。

ちょっと、いままでの、自分とは違う自分が見えてきた感じがします。

結局、1ヶ月で退院しました。
他の人気サイトも見る





うつ病の本/今だから・・ゆっくり読める時間があります。



【うつは神様がくれた休息】入会日から30日間無料でお試し!オンラインDVD&CDレンタル!







RealPlayer







inserted by FC2 system