うつ病。45才。男性。リストラから倒産へ。再就職するもストレスにより、ついにうつ病になる。退職し無職。就職難が襲う。人生を狂わされたうつ病。
今はうつ病を周囲に明かし、ゆっくりと回復。会社にも就職。同じ世代の男性に読んでほしい。
うつ病 うつを改善する方法,症状,予防,チェック,診断,治療,薬,原因,

本文へジャンプ

ブックマークプラス by SEO対策


ホーム


うつ病体験記

■うつ病の兆候-リストラ・超ストレス!

■会社倒産〜無職へ


■うつ病で再就職〜悪化〜退職へ

■最悪の朝〜うつ病で入院へ

■うつ病を家では理解されない・・

■うつ病の日々・・ネットサーフィンばかりしてしまう。

うつ病の薬

■安易な再就職!

■うつ病が邪魔する再々就職

うつ病を受入れ、病気を明かして入社!

■社会復帰へ向けて

うつ病体験記

★うつ病とメタボ

★地域行事に行けない!

★休日の過ごし方

★社会復帰と言えるか?

■うつ病予備軍の方へ(今は退職しない!)

■生きるということ


うつ病体験記

■youtube動画(うつ病情報)

■ヤフー知恵袋回答集

■私が選ぶ「うつ病」の本

うつ病と落語


うつ病体験記

●うつ病と労災

●うつ病と傷病手当

●うつ病と障害年金

●うつ病と公的支援






【うつ病と公的支援】(参考資料)

内容充実のため移転しました。
http://salaryman00utu00.blog91.fc2.com/

うつ病でも市町村からの公的支援を受けられます。。

うつ病等の精神疾患にかかり、労働することが困難で生活に困窮した場合で社会保険の給付を受けることが出来ない場合、一定の条件を満たせば、市町村から生活保護として生活扶助、医療扶助を受給することが出来ます。また、治療費を援助するため、障害者自立支援制度があります。

生活保護制度

1  目的

  • 生活に現に困窮している国民に、その困窮の程度に応じ必要な保護を行い、その最低限度の生活を保障するとともに、その自立の助長を図ることを目的としています。

2  対象者

  • 資産、能力等すべてを活用した上でも、生活に困窮する者を対象としています。

    ※各種の社会保障施策による支援、不動産等の資産、扶養義務者による扶養、稼働能力等の活用が保護実施の前提になります。

3  保護の内容

  • 保護は、生活扶助、教育扶助、住宅扶助、医療扶助、介護扶助、出産扶助、生業扶助及び葬祭扶助から構成されています。

    ※医療扶助及び介護扶助は、医療機関等に委託して行う現物給付を原則とし、それ以外は現金給付が原則です。

  • 各扶助により、健康で文化的な生活水準を維持することができる最低限度の生活を保障しています。扶助の基準は、厚生労働大臣が設定します。

4  保護の実施機関

  • 都道府県知事及び市町村長により設置される福祉事務所の長。

上記内容は、公的支援の説明の一部です。

★詳しくは厚生労働省のホームページで

 内容充実のため移転しました。
http://salaryman00utu00.blog91.fc2.com/

障害者自立支援制度


1.制度創設の趣旨


障害者の地域生活と就労を進め、自立を支援する観点から、障害者基本法の基本的理念にのっとり、これまで障害種別ごとに異なる法律に基づいて自立支援の観点から提供されてきた福祉サービス、公費負担医療等について、共通の制度の下で一元的に提供する仕組みを創設することとし、自立支援給付の対象者、内容、手続き等、地域生活支援事業、サービスの整備のための計画の作成、費用の負担等を定めるとともに、精神保健福祉法等の関係法律について所要の改正が実施されました。


2.障害者自立支援制度の医療費


原則として、障害に係る治療費の自己負担額は1割です。但し低所得世帯の方には医療費負担軽減措置があります。
また。都道府県により、自己負担額に補助金が出る場合があります。


3.障害者自立支援制度医療費の申請


うつ病等の精神通院医療の対象者であったものは都道府県(市町村)の担当窓口に申請を行い、認定作業が実施され、認定の通知が申請者に通知されます。

上記内容は、障害者自立支援制度の説明の一部です。

★詳しくは東京福祉保険局ホームページで
(お住まいの自治体により異なります)


他の人気サイトも見る





うつ病の本/今だから・・ゆっくり読める時間があります。



【うつは神様がくれた休息】入会日から30日間無料でお試し!オンラインDVD&CDレンタル!






RealPlayer







inserted by FC2 system